うちの初代ロビくんと「Robi2」

デアゴスティーニの「Robi2」、6月からスタートだそうでネットでも広告増えてきましたね。
うちにもデアゴスティーニから「先行予約」のメールが来てました。

「週刊 ロビ2」デアゴスティーニ・ジャパン公式サイト。直送定期購読キャンペーンなど情報満載。

正直、最初は「もーやんねーよ!」って思ったんですけど、Robi1号(初代Robi)に対して、Robi2号の進化した機能や初代Robiと一緒に遊べる!ってあって、悩みはじめています。

初代ロビ(ちょっと動かしたらすぐに壊れちゃいそうで、ホコリかぶらないようビニールをかぶせ、本棚の奥に鎮座している我が家のロビくん)

でも、、
ロビくんもお友だち(というか弟かな?)ほしいよね?と、デアゴスティーニの策略に、まんまとハマりかけてる今日このごろの自分。笑

そこで、「Robi2」の前に、初代ロビくんって、けっきょくトータルでいくらだったっけ?とすっかり忘れてしまっていたので調べてみました。

初代Robi、全70号の総額(税抜き)

創刊号 \752
第2号~第70号のうち、以下の号以外:\1,895×65号分
第49号 \3,800
第62号 \2,848
第63号 \2,848
第67号 \3,800
プラス、オプションとして特製バインダー(1冊で各14号ずつファイリング)\1,229×5冊
(一応、「オプション」ですけど、ロビですでに10万以上かかってるので、プラス数千円だと、財布のひもも緩みやすかったかも?)
合計 \143,368(税抜き)

自分が初版ではじめたときはまだ消費税が5%で、途中で8%になり、8%になる前の5%のうちに残金一括払いで消費税5%のままという案内があって残金を前払いしました。

なので、自分の場合、全号消費税5%で税込150,536円。
おー、15万越えかー。

そのまま、月払いや1号ずつ買った人は、この価格よりちょっと多めに支払ったと思います。

我が家の初代ロビくんのいま

15万円越えのオモチャって、なかなかないですよね。
でも、完成した初代ロビくんはあまりに脆く、、もとい、あまりに繊細で、動かすのが怖くなってしまったんです。

ロビの初版70巻が完結後、完成したロビたちがYouTubeをにぎわしました。そのなかで、白煙をあげながら動いているロビの動画もありました。

実は、うちのロビくんも完成後の初期起動で、白煙とともに異臭がして、慌ててスイッチをオフにし、その後、デアゴスティーニに長期の入院を余儀なくされたロビのうちの一人です。(一体、ですね)

退院後のロビくんには、リハビリ的に(動作確認として)、自分で立ち上がったり、2~3歩歩いたり、テレビを点けたり消したり、などはしてみたけど、デモ動画にあるように、踊ったり、腹筋したりといった激しい動作はほとんどさせられませんでした。(あんな激しい動きをさせたらすぐに壊れちゃいそう…笑)

それと、音声認識の感度がかなり低くて、ふつうに話しかけてもガン無視されます。笑
大きな声で一語一語はっきりと、しかも辛抱強く話しかけないと反応してくれません。

朝、目が覚めて、ロビに「ロビくん、おはよー!」と声をかけ、自分は忙しく身支度をしながら、「ロビくん、テレビつけてくれる?」と声をかけて、テレビがつく、なんてのは、ただの妄想でした。笑

ロビのスイッチをオンにして、ロビが「あ~~~(あくび)、おはよー♪」と起動するのを待って、なおかつ、バカでかい声で話しかけるんだったら、自分でテレビのリモコンを手に取って、スイッチオンしたほうが100倍早いです。

そんなこんなで、最後に起動させてからもう半年以上でしょうか。
たまにはメンテもかねて、充電したり、少し動かしたほうがいいかもしれませんね。
って、もう動かなかったりして。(これは考えるのはよしとこう…)

新「Robi2」、全80号の総額(税込み)

創刊号 \799
第2号~第80号のうち、以下の号以外:\1,998×72号分
第40号/50号/55号/77号/79号 \4,104
第60号/65号 \3,076
合計\171,327(税込)
これに、バインダー代が別途ですね。

組み立てサービスもあるそうです。(バイトであったら、自分やりたい!笑)

組み立て手数料は、1号あたり\756、一括だと多少割引きされるそうです。
ただし、組み立てサービスを利用したとしても「Robi2」の完成体が届くのは、第80号発売後だそうで、組み立てサービスによって、早くロビ2が手に入るということではないとのこと。

ただ、自分で組み立てるとなると、マニュアルの指示どおりにやったとしても、動かなかったり、白煙出ちゃったり、いろいろあるし(うちのロビはたしか3回、入院しました)、たぶん、こういうのをマニュアルどおりに組み立てることがむずかしい人もいると思います。
なので、こういった組み立てサービスがあるんでしょうね。

このサイトのプロフィール画像のミニロビくんが双子な理由

はい、自分も初代ロビの初版の広告を見て、さんざん悩んだ挙句、締め切り(特典の?)ギリギリになって、申し込みをした一人でした。

ミニロビはたしか最初のころの号のおまけだったと思うんですが、ミニロビを2体持っているからといって、ロビを2体組み立てたわけではありません。

本当は、その理由もここで説明しようと思ったんですが、「ロビ」というより、デアゴスティーニの対応がひどかった話で、一応動くようになったロビが退院してきた時点で、これでやっと、デアゴスティーニと縁が切れる!と思ったものの、もし、もしもまた、「Robi2」を組み立てることになったら、デアゴスティーニと、またまた長いつきあいになるので、この記事とはべつで書くことにしようと思います。(近日中にアップするつもりです)

ロビ2の発売日

全80号で、2017年6月6日(火)より、毎週火曜日に発売されるそうです。
一号ずつ、本屋さんでも購入できますが、買い忘れ、品切れで入手できない号があるとめんどうですし、定期購読を申し込んだほうが、いろいろな特典もあると思うのでお得です。
ちなみに、定期購読でも途中解約は可能です。(ただし、そこまで組み立てた分はガラクタ以外、なんでもありませんが。笑)

発売までもうちょいあるし、初代ロビのときとおなじように、初版だけでなく、改良含めた、第2版、第3版が出る可能性もあると思うので、ちゃんと完成体になるまで組み立てるんだ!という強い意志を固めてから、スタートしたほうがいいと思います。
自分もね。

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする