しいたけを育てよう♪(3.5回の収穫)

2回目の収穫のあと、またしばらく放置してしまいました。

しいたけを育てよう♪(2回目の収穫)
年末に書いた「しいたけを育てよう♪」、なんとか、お正月のお雑煮にしいたけの収穫、間に合いました。 お雑煮で使いきれなかった分は...

そしたら、水やりもしてないのに、少しだけシイタケが出てきてしまいました。

ま、言うならば、「2.5回目の収穫」だな。笑

シイタケさん2度目の収穫後

この2回目のとき、下にしている部分からもシイタケが出てきてしまって、ただ、さすがに水浸しだし、いまさら、逆さにするわけにもいかず、切って捨ててしまいました。

実は、1回目の収穫のときも、下から出てきてたんです。

しいたけを育てよう♪
※ 「しいたけ栽培キット」というものがあります。 しいたけの菌床から育てて、シイタケを収穫するものです。 子供の自由研...

なので、これは、もしかしたらまた、上下逆さにしちゃったのかな?
と、だったら、最後の3回目は、下だと思ってた部分を上にしてみよう!と思い、もう一度、水風呂という名の「寒中稽古」をさせることにしました。

収穫3回目で合計3.5回の収穫

半分以上、諦めてました。マニュアルには、3回ってあるし、2回目のあと、ほったらかしにしてたし。

もう無理かなーって思いながら、朝と晩と霧吹きで水やりをしてたら、何日目くらいからだったかな、ニョッキっと出てきて、さらに、ニョキニョキって。笑

ね、けっこう採れそうでしょ?
採れてすぐに使わない分は、ビニール袋に入れて、冷蔵庫の野菜室に入れておけば、たぶん、スーパーのしいたけと同じく、1週間とか、ふつうにもちます。

シイタケの簡単レシピ

ごめんなさい、レシピというほどではないです。

でも、採れたてのシイタケはたぶん、これがいちばんおいしいと思う。

プライパンで少しじっくり焼いて、最後にしょう油を少し落とすだけ。
ビールのつまみにサイコーです♪笑

これ以外のは、すでにうどんのつけ汁に使ってしまっていました。

しいたけの栽培キット

いやー、やっぱりこれ楽しい♪またやりたい♪
2回目からは、菌床だけでいいから、1000円かからないし。

これで、こんな採れたてのしいたけが食べれるんだから、お得です。いくつか菌床買って、時間差で育てていったら、毎日新鮮なシイタケが収穫できて、食べれるかな?
でもシイタケだらけになりそうなので、やっぱりやめとく。笑

今回で2つめの菌床だったので、3つめも絶対トライすると思います。

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする