いま、すべきでないこと

「すべきこと」でなく、「すべきでないこと」です。

いま、「すべきこと」は、「ステイ・ホーム」しかありませんからね。

ステイ・ホーム!
日本中の「全世帯に布マスクを2枚」配布する、、たしかに奇抜はアイデアではあると思うし、実際、最初は、「へっ?」と思ったことも事実ではあるとは言っておきます。ただ、それを批判したり、バカにしてる人たちには、このマスク案以外で、人命と経済...
スポンサーリンク
スポンサーリンク

すべきでないこと:政治批判

テレビ見てるとまたかー!と嫌気がさしてくる今日この頃。

というか、日本国民、みんなこんなに政治批判しているわけないと思うんですけど・・。

街頭インタビューもマスコミに都合のいいこと言ってる人だけだから、採用されているのは。
しかも、その発言の一部だけ、これも都合のいいことだけを切り出ししてるんだから。
政治家の発言の揚げ足取るのと同じやり方。
切り貼りして印象操作してるだけだから。

だからいま、安倍政権に対して不満を持ってるという人は、それが、本当に自分自身の考えや意見なのか、それとも、テレビを見て、マスコミの偏向報道にまんまと引っかかって、マスコミの受け売りをしているだけなのか、一度よく考えてみてください。

アベノマスク

安倍さんの布マスクもみんなそんなに本当にバカにしてるんですか?

だって、実際、もうマスクがない人もいるんでしょう?
仕事あって朝一からドラッグストアに並べないんでしょう?

マスクまだあるから、布マスクなんていらないって人はマスクなくて困ってる周りの人に譲ってあげればいいのでは?(転売は禁止ですよ)

安倍さんの布マスクは散々バカにするくせに、なんで、テレビで特集する手作りマスクの作り方には、「ほぉー」とかって感心するんですかね?

ちなみに、日本では、各家庭に布マスクの配布ですけど、イギリスのジョンソン首相は、各家庭に手紙だそうです。手洗いの仕方も同封されていたようですけど。
布マスクより手紙のほうがいいですか?

布マスクは、使うなり、譲るなり、リメイクするなり、各自工夫してみてはいかがでしょうか?

そして、、朝日新聞の記者にブーメランです笑

表示できません - Yahoo!ニュース

休業補償

休業要請するなら国が補償金出すのが当たり前、、なんですかね?

この状況って、非常事態ですよね?命にもかかわる。
一種の戦争状態なんですよね?

自分の命、家族の命より本当にお金のほうが大事ですか?
もし、自分のお店でクラスターが発生して、死者を出してしまったら、一生後悔することになりませんか?

いわゆる自営業とかフリーランスって、サラリーマンのように固定収入があるわけではないから、万が一という予測不能の事態に備えて、ある程度の貯えを備えていると思うんです。
それとも、本当に命とお金を天秤にかけなきゃならないくらい困ってるんですか?

本当にお困りでしたら、まず家賃は大家さんに掛け合ってみてください。
こんな時期に、家賃払えなかったら、すぐに追い出すぞー!という大家さんいたら、それこそ、マスコミにリークしてはどうでしょう?笑
アメリカでは、マンションの住人が家賃の支払いの免除を求めるデモを起こしたようですね。

街頭インタビューで、「このまま今月の収入がなかったら、貯金を切り崩さないといけない」と言ってる人見ましたけど、そもそも「貯金」ってこういう予測不能の事態が起きたときのためにしているんじゃないですかね?

国もできるかぎりのことはしてくれると思います。
思いますけど、やっぱりいろいろ時間がかかるんじゃないですか?

そして、緊急事態宣言が日本全国対象になって、一律給付金10万円という案が出ているようです。

ここもいろいろあるかと思います。
ただ一つ、確かなのは、日本は安倍首相の一声で何でも決まるわけではなく、独裁国家ではないということです。
ここ日本ではあくまですべて、合議制ということです。

著名人たちの正論に学ぼう

テレビでは、安倍さんのマスク、星野源とのコラボ、休業補償、、と、とにかく、安倍政権への批判ばかりしてるけど、いま、そんなことしてる場合じゃないよね?と思ってる人たちもたくさんいるようです。

にもかかわらず、そういう正論をいう著名人のことは、ほぼほぼテレビでは話題にならない。

そりゃそうでしょう、真逆のこと言ってるからワイドショー、
成り立たなくなっちゃいますからね。笑

山下達郎

あと、こちらの方々もまっとうなこと言っておられます。

#糸井重里
#スガシカオ
#三浦知良
#GACKT
#さだまさし
#YOSHIKI

下記サイトを参照させていただきました。

『★本当のリベラルの人たち』
※BGM▼画像クリックでリンク先へ山下達郎サンデーソングブック 2020/04/12 冒頭のメッセージ全文 山下達郎「今、一番必要なのは政治的なものを乗り越え…

日本は大丈夫な理由

最近は、アメリカやヨーロッパ在住の日本人が、日本も2週間後、3週間後には、アメリカやヨーロッパのようになる!と危機感を募らせるようなコメントも多いですよね。

もちろん、日本でもこの新型コロナウイルスとの闘いは、まだまだ厳しい状態が続くと思います。

けど、日本はアメリカやヨーロッパのようにはならないと思います。
だって、もともとクルーズ船で、アメリカやヨーロッパより日本には早くからコロナウイルスが入ってきてたんですよ?

まだ感染が広がっていないときから、武漢の様子を見て、「まずは手洗い・うがい」と言われれば、それだけで季節性インフルエンザが激減してしまう国民性なんですよ?

BCGの有効性も言われていますが、とにかく、国民の衛生観念がメッチャ高いんです。
世界一キレイ好きな国民と言っても過言ではないでしょうし、しかも、このキレイ好きは何も現代に始まったわけではなく、昔からです。(「日本国紀」にも書かれています)

それと、日本人の多くは(全員とは言いませんが)、自分が感染することを恐れているのではなく、万が一、自分が無症状感染者だとして、他人に感染させてしまったら申し訳ない、、という自分のことだけでなく、周りの人たちを気遣える国民性だからです。

他国のようなロックダウン(首都封鎖)や刑罰のある外出禁止令などなくて、ただの外出自粛要請という政府からのお願いレベルである程度の人たちは行動を規制するし、緊急事態宣言というこれも単なるちょっと高めのお願いレベルでも、外出を自粛できるんです。

上でもそう言ってる著名人もおられるように、日本はたったこれだけのお願いレベルで、新型コロナウイルスの被害を最小限に抑えられた、と世界からリスペクトされるようになるんです、日本国民全員のチカラで。

世界にはいまだ、白人至上主義のような人種差別的なものがまったくないわけではないですよね?
新型コロナウイルスの最初の頃もそうでした。アジア系というだけで、ヨーロッパやアメリカでも不愉快な思いをした日本人もいますよね?

それをいま、2020年オリンピックの開催地の日本で、日本人が世界の常識をいまこそ日本国民全員が一丸となって変えるんです!

ま、ぶっちゃけていえば、「日本人」というものは――えっと、「人種」という意味ではなく、日本の文化・習慣の中で生まれ育っているという意味で――他国に比べても、実はものすごく「民度」が高いんですよ。

いまこそ、戦後の自虐史観から卒業し、「日本人」として、生まれ育ってきたことにもっともっと誇りを持ちましょうよ!

医療従事者やライフライン維持の業務の方々への感謝

医療に従事されている関係者の皆様、また保健所の皆様だけでなく、我々のライフラインを維持するために運送業やスーパーなどのお仕事をされている方々には、本当に感謝しかありません。

うちが定期的に利用しているネットスーパーもなかなか配送枠が取れません。
配達の方に聞いてみたら、いつも以上に予約が多いし、注文の量も多いとのことでした。
直接、お店まで行かなくても食料や日用品を運んでくれるんです。こんなにありがたいことはありません。

配達の方々は当然、マスクをして来られます。ちょっと迷ったんですが、敢えて、マスクをして注文品を受け取りました。
配達の方々への不安からではなく、マスクをして応対したほうが配達の方々も安心かと思いまして。家の中でもマスクをしてるわけではないですけどね。

いま、大変な仕事をされている方々以外の我々にできることは、とにかく、家にいることです。
自分や家族が感染することのないよう、気をつけて生活していくのができることのすべてなので、心してこの自粛生活を送りたいと思っています。

家ごもりの中で、小さな楽しみを見つけながら、、

コメント

タイトルとURLをコピーしました