「Despacito」のサビを歌おう♪

Ritmos#53の9曲目は、ラテンの「Despacito」です。

この曲がヒットしてたのはまだ最近だった気がするので、リトモスへの採用がすごく早い気がするけど、ラテン圏内ではもっと早くからヒット曲になってたのかもしれませんね。

シーアの「Move Your Body」もアップしてから、リトモスの曲になりましたけど、なんだかんだ、リトモスもそれなりのヒット曲を使っているので、こういう偶然はたまにあるかもしれません。

「Move Your body」のサビを歌おう♪
リトモス#52、はじまりましたね。 この前、たまたまアップした、シーアの「Move Your Body」が入ってました。 Rit...

1曲分、サビができちゃっているので、その分、楽です。
いやいや、こんど、ブリッジの部分の歌詞のサビくらいは追加しますよ。笑
(と書いた通り、追加しました)

最近は、ヒットチャートとか無料で聴けてダウンロードまでできるスマホアプリもいろいろあって、Billboardと全英シングルチャートは、ちょいちょいチェックしてますが「Despacito」は、ここ最近ずっとランクインされてました。

そのあと、テレビの情報番組でも、この曲が取り上げられていて、なるほどな、と思った次第です。なんていうのかな? やっぱりヒットする曲って、耳馴染みがいいんだよね。

「Despacito」、これだけヒットしてると、そのうち、リトモスでも使うかな?
といっても、ときどき、曲はすごくよかったのに、散々聞き飽きたころになって、コリオ化されたり(笑)、せっかく、コリオ化されても、コリオそのものが残念なときもあるので、ウリセスおじさんと取り巻きの方、がんばってー笑

(↑とエールを送ったにもかかわらず、登場したときは、あんなコリオでした。笑)

ちなみに以前、この曲で「サビ増量」というページも作成していたんですが、「重複コンテンツ」への対応として、こちらのページにまとめました。
スポンサーリンク

Luis Fonsi – Despacito ft. Daddy Yankee

あ、ダディー・ヤンキーだ。笑
ここで出てきたばっかでしたね。

「Lovumba」のサビを歌おう♪
Ritmos#32の9曲目は、ラテンの「Lovumba」です。 これもバックナンバーの大定番の1曲です。ラテンの中でもベスト5...

アーティスト名と曲名の読みは:
「ルイス・フォンシ」の「デスパシート ft. ダディー・ヤンキー」になります。

あと、ジャスティン・ビーバーが絡んでいるのもありますね。

「Despacito」の意味

スペイン語の「despacito」は、英語にすると「slowly」だそうです。「ゆっくりと」という意味とのことです。

「ゆっくりと」という意味の曲なんだから、これはアップテンポにしちゃいけない曲。せっかくの原曲のよさが台無しになってまう。笑

「Despacito」のYouTube

こっちがオリジナルでいいのかな?

で、こっちが、ジャスティン・ビーバーバージョン。

ジャスティン・ビーバーの声って、わかりやすい。(あんま好きじゃないけど。笑)
でも、声だけで誰かわかるという、それだけ特徴のある声っていうのは、シンガーにとっての天性だろーね。

「Despacito」の試聴リンク

下のほうのバーの再生マークの「▶」を押すと、約30秒試聴できます。

こっちがオリジナル。

デスパシート
ルイス・フォンシ & ダディー・ヤンキー
2017/01/13 ¥250

で、こっちが、ジャスティン・ビーバーバージョン。

デスパシート (feat. ジャスティン・ビーバー) [Remix]
ルイス・フォンシ & ダディー・ヤンキー
2019/02/01 ¥250

iTunes Storeで曲をそろえてる方は、曲名のリンクから購入することが可能です。

「Despacito」のサビ(カタカナでの発音・読み方)

Quiero ver bailar tu pelo
Quiero ser tu ritmo
Que le enseñes a mi boca
Tus lugares favoritos
(Favorito, favorito, baby)
Déjame sobrepasar tus zonas de peligro
Hasta provocar tus gritos
Y que olvides tu apellido

ケロベ・バィラ・トゥペロ
ケロ・セトゥ・リーモ
ケレ・セネ・サミボーカ
ツガレ・ファボリート
(ファボリト、ファボリト、ベィベ)
デカメ・ソブレ・パサ・トゥソナ・デペリロ
アスタ・プロボカ・トゥゲト
イケビデ・トぺ・リード

「Despacito」のブリッジのサビ

一般的には、「Chorus」の前が「Pre-chorus」とか「Bridge」と呼ばれているらしく、正直、スペイン語だとフリガナおこすのに時間かかるんで、最初は、いわゆる「サビ」の部分だけにしてました。

けど、実際コリオを踊ってみると、通しのラスト3回の部分は、サビではなく、プレコーラス(ブリッジ)の部分が使われているので、サビ同様、カナおこしをしました。
(リライト済みの「Ando Buscando」と同じく、ひとつの記事にまとめました)

Despacito
Quiero respirar tu cuello despacito
Deja que te diga cosas al oido
Para que te acuerdes si no estas conmigo

Despacito
Quiero desnudarte a besos despacito
Firmo en las paredes de tu laberinto
Y hacer de tu cuerpo todo un manuscrito

デースパーシート
ケロ・レスピラ・トゥクエジョ・デスパシート
デハケテ・ディガ・コサ・サーロイド
パラケテ・クェデシ・ノスタス・コミーゴ

デースパーシート
ケロ・デス・ブタベソ・デスパシート
フィマラファ・レデテス・ラーベリント
ヤセデル・ケポ・トドゥ・マニュスクリート

スペイン語の曲の歌詞の読み方

「Despacito」レベルの曲だと、広い世界のどなたかが、わざわざ、カタカナ読みをおこしていてくれたりします。

でも、スペイン語をほとんど知らないと、いくら丁寧に、とても正確なカタカナが振られていたところで、曲に合わせて、それを読み合わせることすらできません。(まず、スピードが追いつかない…)

つまり、正しいスペイン語の発音を知らないから、いくらスペイン語の大ヒット曲を歌ってみたい!と思っても、そんな付け焼き刃じゃ、しょせん、むずかしいってことです。

ということを踏まえ、ここで紹介しているのは、超・超・ウルトラ省略形です。笑

昔、ありましたよね?
「What time is it now?」が「掘った芋いじくるな」でしたっけ?

ここでのサビの読み方もそういったレベルのものです。空耳的な感じです。ですので、当然、正確なスペイン語の発音からはほど遠いところにあります。

まーね、リトモスの場合、読み合わせができるだけでなく、踊りながらなわけだから、覚えなきゃいけないわけだし、より簡略化したカタカナのほうがせめて、覚えやすいとは思います。


歌詞の和訳や意味に関しては、管理人の個人的解釈を含んでいますので、お時間の許すかぎり、いろいろなキーワードで検索をかけ、いろいろなサイトの情報も参考にしてください。
スポンサーリンク

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする