「Despacito」のサビを歌おう♪


Ritmos#53の9曲目は、ラテンの「Despacito」です。

この曲がヒットしてたのはまだ最近だった気がするので、リトモスへの採用がすごく早い気がするけど、ラテン圏内ではもっと早くからヒット曲になってたのかもしれませんね。

シーアの「Move Your Body」もアップしてから、リトモスの曲になりましたけど、なんだかんだリトモスもそれなりのヒット曲を使っているので、こういう偶然はたまにあるかもしれません。

1曲分、サビができちゃっているので、その分、楽です。
いやいや、こんど、ブリッジの部分の歌詞のサビくらいは追加しますよ。笑

「Move Your body」のサビを歌おう♪
※ リトモス#52、はじまりましたね。 この前、たまたまアップした、シーアの「Move Your Body」が入ってました。...

最近は、ヒットチャートとか無料で聴けてダウンロードまでできるスマホアプリもいろいろあって、Billboardと全英シングルチャートは、ちょいちょいチェックしてるんだけど、「Despacito」は、ここ最近ずっとランクインされてました。

そのあと、テレビの情報番組でも、この曲が取り上げられていて、なるほどな、と思った次第です。なんていうのかな? やっぱりヒットする曲って、耳馴染みがいいんだよね。

「Despacito」、これだけヒットしてると、そのうち、リトモスでも使うかな?
といっても、ときどき、曲はすごくよかったのに、散々聞き飽きたころになって、コリオ化されたり(笑)、せっかく、コリオ化されても、コリオそのものが残念なときもあるので、ウリセスおじさんと取り巻きの方、がんばってー笑

Luis Fonsi – Despacito ft. Daddy Yankee

あ、ダディー・ヤンキーだ。笑
ここで出てきたばっかでしたね。

「Lovumba」のサビを歌おう♪
※ Ritmos#32の9曲目は、ラテンの「Lovumba」です。 これもバックナンバーの大定番の1曲です。ラテンの中で...

アーティスト名と曲名の読みは:
「ルイス・フォンシ」の「デスパシート ft. ダディー・ヤンキー」になります。

あと、ジャスティン・ビーバーが絡んでいるのもありますね。

「despacito」とはスペイン語で、英語にすると「slowly」だそうです。「ゆっくりと」という意味とのことです。

「Despacito」のYouTube

こっちがオリジナルでいいのかな?

で、こっちが、ジャスティン・ビーバーバージョン。

ジャスティン・ビーバーの声って、わかりやすい。(あんま好きじゃないけど。笑)
でも、声だけで誰かわかるという、それだけ特徴のある声っていうのは、シンガーにとっての天性だろーね。

「Despacito」の試聴リンク

こっちがオリジナル。
デスパシート (feat. ダディー・ヤンキー)
ルイス・フォンシ
2017/01/13 ¥250

で、こっちが、ジャスティン・ビーバーバージョン。
デスパシート (Remix) [feat. ジャスティン・ビーバー]
ルイス・フォンシ & ダディー・ヤンキー
2017/04/17 ¥250

「Despacito」のサビ(カタカナでの発音・読み方)

Quiero ver bailar tu pelo
Quiero ser tu ritmo
Que le enseñes a mi boca
Tus lugares favoritos
(Favorito, favorito, baby)
Déjame sobrepasar tus zonas de peligro
Hasta provocar tus gritos
Y que olvides tu apellido

ケロベ・バィラ・トゥペロ
ケロ・セトゥ・リモ
ケレ・セネ・サミボーカ
ツガレ・ファボリート
(ファボリト、ファボリト、ベィベ)
デカメ・ソブレ・パサ・トゥソナ・デペリロ
アスタ・プロボカ・トゥゲト
イケビデ・トぺ・リード


 2017年9月15日に公開した記事ですが、リライト記事に必要な文言等を追記、その他の部分も修正して2017年10月6日に再度公開しました。

※ サビを追加した分の新しい記事になります。こちらもご確認ください。

「Despacito」のサビを歌おう♪(サビ増量)
Ritmos#53の9曲目、ラテンの「Despacito」のサビを追加しました。 ワサビの増量ではありません。笑 サビの前の部分のフ...

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする