「Till The World Ends」のサビを歌おう♪

Ritmos#31の4曲目は、ダンスの「Till The World Ends」です。

Britney Spearsの曲も多いですからねー、バックナンバーですごく頻出度が高いというわけではないと思いますが、ちょいちょいは出てきますよね。

Britney Spears – Till The World Ends

アーティスト名と曲名の読みは:
「ブリトニー・スピアーズ」の「ティル・ザ・ワールド・エンズ」になります。

「Till The World Ends」の意味は、「世界が終わるまで(ずっと)」のような意味になると思います。
(「by」ではなく、「till(=until)」なので、「(ずっと)」と入れておきました。

「Till The World Ends」のYouTube

「Till The World Ends」の試聴リンク

アルバムの下にある「▶」のマークを押すと、30秒(29秒ですね…)だけ、試聴できます。

Till the World Ends
ブリトニー・スピアーズ
2011/03/04 ¥200

iTunes Storeで曲をそろえている人は、この試聴リンクから曲を購入できます。

「Till The World Ends」のサビ(カタカナでの発音・読み方)

I can’t take it, take it, take no more
Never felt like, felt like this before
Come on, get me, get me on the floor
DJ what you, what you waiting for?

Woah-oh-oh-oh-oh-oh-oh [x4]

アイキャン・テキッ・テキッ・テイ・ノモー
ネバ・フェルラ・フェルラ・リス・ビフォ
カモ・ゲッミ・ゲッミ・オンザ・フロー
ディジェイ・ワッチュ・ワッチュ・ウェイティン・フォー

「I can’t take it no more」の意味

「I can’t take it no more」自体は、ふつうに使います。
すごく頭にきたときとか、「I can’t take it no more!」(もう我慢できない!)ってね。

基本的には、「Till The World Ends」=世界が終わるまで、踊り続ける、ということのようですが、、ブリちゃんの曲ですからねぇ・・。

Britney Spearsのアルバム

アルバム情報は、以下にまとめていますので、こちらからご確認ください。

Britney Spearsのアルバム
新しい試み、アルバム情報のページの独立化、第6弾です。 紹介したいアルバム、たくさんあるのに、自分の遅筆のせいでぜんぜんキャッチアップ...

歌詞の和訳や意味に関しては、管理人の個人的解釈を含んでいますので、お時間の許すかぎり、いろいろなキーワードで検索をかけ、いろいろなサイトの情報も参考にしてください。