「精霊の守り人 シーズン2」の振り返り

いよいよ、今週の土曜、11月25日から始まる大河ファンタジー「精霊の守り人 最終章」。

「精霊の守り人 シーズン1」の総集編は、この前、「前/後編」でオンエアしてくれたから、そのあと、「最終章」のはじまる前には、てっきり「シーズン2」の再放送なり、総集編なりもオンエアしてくれるものと思い、NHKのTV番組欄をずっと注視してきました。

が、しかし! いっこうにその気配もなく、ネットで検索しても、今年1月の「シーズン2」放送時の再放送の情報しかヒットせず、、「シーズン1」だけ再放送して、直近の「シーズン2」を再放送しようとしない、中途半端なNHKにガッカリです。笑

「精霊の守り人」シーズン1総集編「前/後編」のオンエア♪
25日から始まる大河ファンタジー「精霊の守り人 最終章」を前に、シーズン1の総集編が明日、放送されるそうです。 といっても、マークの再放送...

「最終章」の前に「シーズン2」のおさらいしたい!

それでも、最終シーズン3のオンエアの前に、「シーズン2」のストーリーをおさえておきたい。

「シーズン2」見終えたばかりのときは、「あんなところで終わるなんて!!」と思いっきり書いたくせに、「あんなところ」がどんなところだったか、ちゃんと思い出せない。笑
そうすると、今週末からの「最終章」を見はじめた最初のころは、「あんなところ」を思い出すのに脳ミソを使ってしまって、「最終章」のストーリーに集中できないかも。

NHKドラマ「精霊の守り人シーズン2」、あんなところで終わるなんて!!
つい最近、「カエレバ」の親戚(?)、「ヨメレバ」の使い勝手の試行も兼ねて、「守り人」シリーズ、アップしたばかりですが、こちらは、原作本とドラ...

「シーズン2」の内容をキャッチアップする方法

じゃあ、どうやって、シーズン2の内容をおさらいするか、考えてみました。

オンデマンドかDVDで見る

「U-NEXT」とかやってそうじゃん?
DVDボックスも出てるよね。

すでに契約してるオンデマンドにあればいいけど、このためにわざわざ登録するのもめんどくさいし、DVDボックスも調べたらけっこう高かった。
買ってまで見たいか、っていうとねぇー。笑

あんまり現実的じゃないかもね・・・

原作本を読む

ま、王道っちゃ王道だね。

けど、もう、「最終章」のオンエアまでには間に合わない。笑
(しかも、自分、「シーズン2」の前に全作、読み直したし…)

それと、ボリュームの問題。
「シーズン1」のときは、「精霊の守り人」1冊分だったけど、この「シーズン2」にいたっては、「神の守り人 (上巻)」、「神の守り人 (下巻)」、「蒼路の旅人 (そうろのたびと)」、「天と地の守り人 <第1部> ロタ王国編」までカバーしてるとなってるけど、もっと細かく言えば、「神の守り人」の前作の「虚空の旅人」の内容も入っていると思うんです。

というのは、星読博士シュガがチャグムと一緒に船旅に出るのは、「虚空の旅人」なんです。
ここで、チャグムは、南のサンガル王国と深い関わりを持つようになり、世界の大きさや脅威を目の当たりにし、それが「蒼路の旅人」や「天と地の守り人」といったチャグムの成長につながっていくんだと思うんです。

つまり、「蒼路の旅人」では、チャグムはシュガと一緒じゃないんです。
シーズン2では、ここのストーリーを全部まとめちゃってます。
(だから、原作読んでも、シーズン2のキャッチアップにはなりきらない。笑)

最終章では、「天と地の守り人」3部作分と原作では2冊目にあたる「闇の守り人」がストーリーの締めになるはずです。
(原作読んでる人は、ちょっとワープした感じが残ってると思いますけど)

この「闇の守り人」は、バルサと養父ジグロ(ジゴロじゃないよん。笑)の物語です。
ま、「精霊の守り人」シリーズは、「守り人」シリーズで、いわば、バルサが主人公のストーリーなんですよね。
でも、原作の後半は、世界規模のストーリーになって、「国」というテーマになると、チャグムにスポットライトがあたってしまう、、(つまり、「XXの旅人」の「旅人」は、チャグムのこと)、だから、最後は、バルサとジグロの魂の物語で、バルサの魂を浄化させるっていうのが、ドラマ化の大筋だったかと。

あらすじで我慢する

最後の手段。笑

だって、ドラマ見たり、DVD買ったり、時間もお金もかかりすぎるし。
とりあえず、「最終章」のはじまりに、「シーズン2」はどこまでだったっけ?って余分なこと考えたくないというのが、今回の最低限のミッション。

だったら、とりあえず、大筋のあらすじだけでもおさえておけばいいかな、と。

NHKの公式サイト版

このページから、第9話まで確認できるようになっています。

お尋ね者となった女用心棒バルサと新ヨゴ国の皇太子となったチャグム。別れ別れとなったふたりの冒険が、再び始まる!再会する日は来るのか…!?

こんだけ??
こんなんでわかるかー!!笑

あらすじを紹介してくれてるサイト

本当に、ネットの力ってすごい。
こういうありがたい人がいてくれて感謝です。

ちなみに、このサイトとおなじようにあらすじを紹介してくれてるサイトはいくつかあるようで、わかりやすいと思うものを探してみてください。
(管理人さん、ありがとうございます)

シーズン2 第1話~第9話(最終話)までのあらすじ

第1話「災いの子」

ひょんなことから幼い兄と妹を守ることになったバルサ(綾瀬はるか)。その妹は特殊な能力を持っている。破壊神を召喚できる少女(アスラ)を守り切ることは出来るのか?

第2話「罠(わな)」

成り行きでアスラとチキラという兄妹を助けることになったバルサ。一方、チャグムも皇太子として帝との軋轢が払拭できないまま戦地へ。実の祖父である海軍大提督トーサと星読のシュガも一緒に向かう。

第3話「光の力」

破壊神を召喚する能力を持つ少女アスラ。アスラの用心棒として旅をすることになったバルサ(綾瀬はるか)。アスラを狙う呪術師や新ヨゴ国は強大なタルシュ帝国がもうすぐそこに迫っている。

第4話「笑う魔物」

破壊神を召喚する能力をもつ少女アスラ。ふとしたことからアスラの用心棒となったバルサ。チャグムもサンガルの海でタッルシュ帝国の捕虜となってしまった.....

第5話「聖なる場所へ」

出典:NHK公式サイトより 精霊の守り人 5話あらすじと感想「聖なる場所へ」

第6話「帝国の牙」

タルシュ帝国に囚われてしまったチャグム(板垣瑞生)タルシュの皇太子ラウル(高良健吾)はチャグムの気に入りその支配下に新ヨゴ国を治め、その頭首にチャグムを命じたいところ.......

第7話「神の守り人」

アスラの力を利用し破壊神を召喚しロタ王国の統一を狙う呪術師シハナ(真木よう子)。タルの民や南の領主を利用するが、結果的にイーハンの立場は危うくなってしまう....

第8話「王子の足跡」

出典:NHK公式サイトより 精霊の守り人 8話のあらすじと感想「王子の足跡」 ▶見逃し配信は「U-NEXT」がオススメです。

第9話「呼びあう魂」

出典:NHK公式サイトより 精霊の守り人(シーズン2)最終回(9話)あらすじと感想「呼びあう魂」 ▶見逃し配信は「U-NEXT」がオススメです。

まーね、原作とぜんぜんちがうじゃん!って言いたくないわけじゃないけど、いちおう、原作者の上橋菜穂子さんもストーリー構成にかかわってるらしいので。
というか、そもそも、この長い長ーいストーリーを「3シーズン」だけでやるっていうのが、そもそも無理な話だし(笑)、けど、テレビドラマ化としてはこれくらいがMAXなんだろうとも思うし、、

ま、このドラマで「守り人」シリーズに興味を持った人は、原作本を読めばいいわけですから!
うん、絶対、原作本は読んだほうがいいと思う。
重みがちがう。深みがちがう。ぜひ、「外伝」まで含めて読んでください。

「最終章」オンエア後、改めて、原作のリンクも貼りますけど、下記の過去記事からも探せるようになっています。ご参考までに。

「精霊の守り人」シーズン1総集編「前/後編」のオンエア♪
25日から始まる大河ファンタジー「精霊の守り人 最終章」を前に、シーズン1の総集編が明日、放送されるそうです。 といっても、マークの再放送...
NHKドラマ「精霊の守り人シーズン2」、あんなところで終わるなんて!!
つい最近、「カエレバ」の親戚(?)、「ヨメレバ」の使い勝手の試行も兼ねて、「守り人」シリーズ、アップしたばかりですが、こちらは、原作本とドラ...
炎路を行く者: 守り人作品集
「カエレバ」の親戚?、「ヨメレバ」を使ってみることにしました。 というのも、いままで、テーブルタグを使って、段組みとかもしてたんですけ...

「奥様は、取り扱い注意」のドラマ

「シーズン1」がはじまる前は、綾瀬はるかさんの「バルサ」って、どうなのよ?と思ったけど、さすが女優さんだよね、ちゃんと「バルサ」に見えてきた。笑
(高島礼子さんの「トロガイ」もすごいけど。笑)

守り人シリーズのバルサのアクション系もこなしてるから、今季の連ドラ「奥様は、取り扱い注意」もけっこうおもしろい。笑