「Telephone」のサビを歌おう♪

Ritmos#28の6曲目は、セクシーダンスの「Telephone」です。

って、どこが、セクシーなの?っていうセクシーダンスのうちの1曲です。笑

ま、正直、コリオはいまいちだけど、曲は好きです。

Lady Gaga – Telephone

アーティスト名と曲名の読みは:
「レディ・ガガ」の「テレフォン」になります。

「Telephone」のYouTube

まずは、オリジナルから紹介します。隣にいるのは、ビヨンセです。
かなり、長いですけど、ストーリー仕立てになっています。
まだ見たことないのであれば、ぜひ♪ 一見の価値はあると思います。

あの後半の手首パタパタするところは、ちょこっと、、というより、ほんの一瞬だけ出てきます。笑

ま、リトモスのコリオ、MV(PV)をちょいちょいパクってますからね。
でも、だったら、もうちょいコリオ、どうにかしてほしかったかな。笑

こちらが、PVじゃなく、歌詞付きで、曲の長さも短いほうです。
レディ・ガガの曲はけっこう使ってますけど、けっこう、当たり外れが多い気がするんですよね~

当たりダントツは、ポーカーフェース。
ハズレダントツは、、やめとこか。笑

「Telephone」の試聴リンク

アルバムの下にある「▶」のマークを押すと、30秒(29秒ですね…)だけ、試聴できます。

Telephone (feat. Beyoncé)
レディー・ガガ
2009/11/18 ¥250

iTunes Storeで曲をそろえている人は、この試聴リンクから曲を購入できます。

「Telephone」のサビ(カタカナでの発音・読み方)

Stop callin’, stop callin
I don’t wanna think anymore!
I left my head and my heart on the dance floor.
Stop callin’, stop callin’,
I don’t wanna talk anymore!
I left my head and my heart on the dance floor.

ストッコーリン、ストッコーリン
アド・ウォナ・スィン・エニモー
ア・レフマヘー・エンマ・ホーオン・ダンスフロ
ストッコーリン、ストッコーリン
アド・ウォナ・トー・エニモー
ア・レマフヘー・エンマ・ホーオン・ダンスフロ

「stop ~ing」と「stop to ~」の違い

はい、中学英語の復習の時間です。笑

簡単に言うと、「stop ~ing」は、「~ing」するのを止める、ということで、「stop to ~」は、「~」するために立ち止まる、という意味です。

「stop calling」だと、電話するのを止める、ということで、「stop to call」(あんま使わないかな?)だと、電話するために立ち止まる、という意味になってしまいます。笑

ちなみに、「Telephone」の歌詞の中では「Stop calling」と命令文なので、「もう電話してこないで~!」という意味です。

Lady Gagaのアルバム

アルバム情報は、以下にまとめていますので、こちらからご確認ください。

Lady Gagaのアルバム
新しい試み、アルバム情報のページの独立化、第5弾です。 Lady Gagaのアルバム(試聴できます!) レディ・ガガのアルバムから5枚、...