「Subeme La Radio」のサビを歌おう♪

Ritmos#53の5曲目は、レゲトンの「Subeme La Radio」です。

べつに曲として、どーの、ってのはないんだけど、ペアワークのラテンを除くと、最後のアップになってしまいました。

強いて言うと、スペイン語の曲のサビは、英語よりも手間がかかるので、そういう意味では、
今回は、2曲目「Ando Buscando」と9曲目「Despacito」のラテンを優先しちゃったかな。

Enrique Iglesias – Subeme La Radio

アーティスト名と曲名の読みは:
「エンリケ・イグレシアス」の「スベメ・ラ・ラディオ」になります。

「Subeme La Radio」のYouTube

「Subeme La Radio」の試聴リンク

アルバムの下にある「▶」のマークを押すと、30秒(29秒ですね…)だけ、試聴できます。

SÚBEME LA RADIO (feat. Descemer Bueno, Zion & Lennox)
エンリケ・イグレシアス
2017/02/24 ¥250

iTunes Storeで曲をそろえている人は、この試聴リンクから曲を購入できます。

「Subeme La Radio」のサビの部分

Subeme la radio que esta es mi cancion
Siente el bajo que va subiendo
Traeme el alcohol que quita el dolor
Hoy vamos a juntar la luna y el sol

スベメラ・ラディオ・ケッタ・ミカション
シェンテ・ロケ・ワスエンド
タイメ・ラルコール・ケキタ・ドロール
バモ・ウン・ターラ・ルナ・エルソ

「Subeme La Radio」のざっくりな歌詞の意味

タイトルの「Subeme La Radio」だけは、「ラジオのボリュームを上げろ」という意味と出てくるんですが、全体的な和訳はこれもネットで見つからないんですよ。

なので、また、スペイン語の歌詞を英語に変換してくれるサイトをのぞいてみました。
(精度のほうはわかりません)

Turn up the radio, this is my song
Feel the bass that is going up
Bring me alcohol that takes away pain
Today we’re putting the moon and the sun together

歌詞の和訳は詩心ないんで(笑)、直訳だけしときます。すまんのー。

ラジオノボリュームを上げろ、これはオレの歌だ
響いてくるベース(低音)を感じろ
酒を持ってこい!痛みを忘れさせてくれるから
今日は、月と太陽を一緒に・・・

「put the moon and the sun together」がわかんない。
けど、そもそも、英訳が正しいかもわかんないし、深追いはしません。

たとえば、空に月も太陽も一緒に見えるだけなのか、それもと、月と太陽が重なって見える
「日食」のような現象のことを言っているのか、「月」と「太陽」は、何らかの(陰と陽的な)比喩になっているのか、、

どっかのサイトにチラッと書いてあったように、失恋ソングなんでしょうけど、癒してくれる酒と歌、、まー、これで、「失恋」といえば、そうなるか。笑

それ以外の、これ!っていうキーワード的なもの探したけど、見つからないんで、ここまでで。
しょせん、スペイン語から英語にしてる時点で、本来のニュアンスは変わってしまってるかも
しれないし、その英語をもとに悩んでみても、何も出てこないと思うので。

Enrique Iglesiasと言えば・・・

最近のリトモスではけっこうお馴染みになってきてますけど、もともとラテンの人だと思うので、ダンス系の曲はあんまり合わない気がしてます。

もともとは、「Hero」とか「Bailamos」だったじゃん?(「Hero」はそんなにラテンっぽくもないか?)
最近の曲は、やっぱりいまどきっぽくなってるけど、おなじいまどきっぽい曲でも、やっぱり、ラテンのラテンって感じのほうがこの人には合ってると思う。

#41の「Bailando」とか。そういう意味では、これも十分ラテン。
(リトのジャンルはレゲトンだったけど。笑)

とにかく、この人の曲で、エアロダンスとかふつうのダンスとか、、ま、チャレンジングな曲なのかもしれないけど、個人的にはやっぱり自分はあんまり好かんかったです。
(曲名は、ヒミツにしておきます。笑)


歌詞の和訳や意味に関しては、管理人の個人的解釈を含んでいますので、お時間の許すかぎり、いろいろなキーワードで検索をかけ、いろいろなサイトの情報も参考にしてください。