「Sexy Body」のサビを歌おう♪

Ritmos#54の7曲目は、セクシーダンスの「Sexy Body」です。

曲もいいし、コリオの出だしも悪くないし、なんでこの曲でペアにしちゃったかなー。

曲はいいのに、ペアになってしまった残念な曲が過去にもありましたよねー。
ま、コリオ自体もイマイチだったら仕方ないけど。

スポンサーリンク

Pitbull, Jennifer Lopez – Sexy Body

アーティスト名と曲名の読みは:
「ピットブル、ジェニファー・ロペス」の「セクシー・ボディ」になります。

と、アーティスト名を並べて書きました。
なぜなら、「sexy body jennifer lopez pitbull」で検索すると、トップの検索結果は、「Pitbull, Jennifer Lopez – Sexy Body」と出てくるからです。

ただ、「Pitbull – Sexy Body ft. Jennifer Lopez」となっていることもあります。
ここで、そもそも「feat」や「featuring」ってなに?ってことを確認しておきましょう。
(そういえば、前に、この「feat.」について、解説しようと思っていながら、そのままにしていました。自分で自分のブログを検索して、探しました。笑)

「Piensas」のサビを歌おう♪
Ritmos#50の2曲目は、ラテンの「Piensas」です。 リトモスでは、おなじみすぎるPitbullの曲です。 っていうか、誰...

ということで、問題の答えはこちらです。笑・・。

主役は「○○ feat. ××」の「××」ほうで、この場合、「Pitbull」が「Gente De Zona」にお願いして、「Gente De Zona」にこの曲の主役になってもらっている、といういことです。

この「feat.」や「featuring」について、きちんと説明してくれているサイトがあったので、紹介しておきます。

○○ feat. ××(誰々フィーチャリングなになに)誰しも一度は見たり聞いたりしたことがあるのではないでしょうか?音楽アーティストが別のアーティストとタッグを組んで楽曲を提供するときなんかに「feat.」が使われたりします。しかし、このフ

とはいっても、今回の「Sexy Body」の「Pitbull」と「Jennifer Lopez」のように、書かれ方はあまり統一されていない気がしますけど。

と書いてしまうと、ここにアップした過去記事も「フューチャリング」の関係がすべて正しいか、ちょっと気になってしまいますが、、ま、時間のあるとき、確認しておきます。

まちがいがあったら?

そしたら、修正しておきますよ。こっそりね。笑
(修正入ったら、上のバーの「更新情報」に「New」で上がってくるので、それで勘弁してください)

「Sexy Body」の意味

そのまま、「セクシーボディ」でいいと思います。

詳細は下記も参照ください。

「Sexy Body」のYouTube

「Sexy Body」の試聴リンク

下のほうのバーの再生マークの「▶」を押すと、約30秒試聴できます。

Sexy Body
ピットブル & ジェニファー・ロペス
2017/03/17 ¥250

iTunes Storeで曲をそろえてる方は、曲名のリンクから購入することが可能です。

「Sexy Body」のサビの部分

I would like, to get, to know you, baby
Like, to get, a piece of that sexy body
I would like to get, to know you, baby
Like, to get, a piece of that sexy body
Like, to get, a piece of that sexy body
A piece of that sexy body

ア・ウラィ、トゥゲ、トゥノーユー、ベィベ
ラィ、トゥゲ、アピース・オブ・ザッセクシ・ボディ
ア・ウラィ、トゥゲ、トゥノーユー、ベィベ
ラィ、トゥゲ、アピース・オブ・ザッセクシ・ボディ
ラィ、トゥゲ、アピース・オブ・ザッセクシ・ボディ
アピース・オブ・ザッセクシ・ボディ

“Sexy Body” is the 6th track on Pitbull’s tenth studio album, Climate Change. The song which features American singer, Jennifer Lopez. The song was released on ...
歌詞全文はこちらになります。参考にしてみてください。

「Sexy Body」のざっくりな歌詞の意味

「get to know~」で、「~と知り合いになる」。しかも、「would like to」だから、お知り合いになりたい」という基本的には丁寧なニュアンス。

つぎ、おなじく、上の「would like to」とつながって、こんどは、「a piece of that sexy body」をゲットしたいとおなじく丁寧なニュアンス。笑

っていうか、これも和訳してくれてるサイト、見つかんないんですよ。比較的新しい曲だからかな?

まー正直、和訳する時間もないけど、腕もないので、、ただ、このサビのなんだか場違いにすら感じる丁寧なエロさに対して、ピットブルのラップ的な歌詞は、たぶん、品のいい英語を使ってるはずはないかな、と。笑

スラング多そうなので、興味のある人、時間のある人は、スラング辞書も使って調べてみてください。

こちらにお知らせいただければ、この画面でもって紹介させていただきます。
(↑これを、人のふんどしで相撲を取る、という・・・笑)

Pitbullのアルバム

アルバム情報は、以下にまとめていますので、こちらからご確認ください。
Pitbullのアルバム
新しい試み、アルバム情報のページの独立化、第8弾です。 (そろそろ数えるの面倒になってきたので、この第○弾のカウントもあと少しにします。笑...

歌詞の和訳や意味に関しては、管理人の個人的解釈を含んでいますので、お時間の許すかぎり、いろいろなキーワードで検索をかけ、いろいろなサイトの情報も参考にしてください。