「Move Your body」のサビを歌おう♪


リトモス#52、はじまりましたね。
この前、たまたまアップした、シーアの「Move Your Body」が入ってました。
Ritmos#52の3曲目のダンスになってます。

すでに、サビ、できてます。笑

今回のラインアップの中でも、何曲かは、サビ、やれそうですね。
ま、ぼちぼち、やってきます。

Sia – Move Your body

アーティスト名と曲名の読みは:
「シーア」の「ムーブ・ユア・ボディ」になります。

この前、おなじく、Siaの「Cheap Thrills」(チープ・スリルズ)のサビを紹介しましたが、この曲もたぶん、とても耳馴染みのある曲だと思います。

「Cheap Thrills」のサビを歌おう♪
※ 「Sia」(シーア)というこのお方、基本的に顔出ししてないとのこと。 (自分もFacebookとか、Twitterとかや...

「Move Your body」のYouTube

それにしてもこの格好で踊るの、すごいですよね。
なんで、この人たち(人?笑)なんだろう? スターウォーズと何か関係があるんでしたっけ?

「Move Your body」の試聴リンク

アルバムの下にある「▶」のマークを押すと、30秒(29秒ですね…)だけ、試聴できます。
Move Your Body
シーア
2016/01/29 ¥250

iTunes Storeで曲をそろえている人は、この試聴リンクから曲を購入できます。

「Move Your body」のサビ(カタカナでの発音・読み方)

Your body’s poetry, speak to me
Won’t you let me be your rhythm tonight?
Move your body, move your body
I wanna be your muse, use my music
And let me be your rhythm tonight
Move your body, move your body

ユ・ボディ・ポェトリ、スピー・トゥミ
ウォユ・レミビー・リズ・トゥナイ
ムヤ・バディ・ムヤ・バディ
アウォナ・ビー・ミュー、ユズ・ミュージ
レミビー・リズ・トゥナイ
ムヤ・バディ・ムヤ・バディ

「Move Your body」の和訳(ざっくりな歌詞の意味など)

「Move Your Body」、「あなたの体を動かせ!」が原文の直訳です。

そして、4行目「I wanna be your muse, use my music」の「muse」って、なんだろう?って思ってて、調べてみました。

「Muse」はギリシャ神話の女神の名前で、音楽・芸術などをつかさどる「女神」だそうです。つまり、、「あなたの女神になりたい…」と。

あなたのボディは「詩」と言うんだから、それなりのボディしてるとして(笑)、わたしは「あなたの女神になりたい!」って言うことは、彼女もそれなりに自信があるということかな?笑

・・・と、自分は案外素直に歌詞の英語通りに読み取ったつもりだったんだけど、歌詞を和訳してる方々、もっと読み込んでるのか、そういうシンプルな訳がネット上、あまり見つからず・・・そういう物理的な捉え方(笑)でなく、もっとメンタル的な捉え方をしたほうがいいのかな?

ん?メンタル的って?
ま、あんま突っ込まんどこー。笑

そう、こういうのが、歌詞の和訳のむずかしさなんで、自分にはやっぱりムリだなー。

シーアの歌詞って、歌いやすい!?

そんな気がしてます。
「Cheap Thrills」のときにも書きましたけど、歌詞の韻の踏み方とか、単語から次の単語への流れとか、一語一語歌詞を追うというよりも、リズム的なアクセントを押さえておけば、口パクしやすいと思います。

基本、語尾はハッキリ発音しないのはおわかりかと思いますが、前置詞もすっ飛ばすことが多いですし、とくに、この曲の歌詞を見ると、「your」とか「my」とか所有代名詞はほぼほぼ発音してません。

なので、英語のもとの歌詞を見ながら曲を聴いて、発音されていない単語に線を引くだけでも、ひとかたまりのリズムは捉えやすいかもしれませんね。

また、べつの曲でもトライしてみましょう♪

Siaのアルバム

自分はこの「This Is Acting」というアルバムを聴いて、シーアが好きになりました。
アルバムとしても、かなり完成度が高いと思います。

アルバム情報は、以下にまとめていますので、こちらからご確認ください。

Siaのアルバム
新しい試み、アルバム情報のページの独立化、第2弾です。 Siaのアルバム(試聴できます!) シーアのアルバムから2枚、紹介しておきます。...

歌詞の和訳や意味に関しては、管理人の個人的解釈を含んでいますので、お時間の許すかぎり、いろいろなキーワードで検索をかけ、いろいろなサイトの情報も参考にしてください。
2017年5月31日に公開した記事ですが、リライト記事に必要な文言等を追記、その他の部分も修正して2018年4月8日に再度公開しました。

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする