水郷のとりやさんの手羽餃子

飲み屋の「手羽餃子」、大好きなんです。

そんな手羽餃子が家でのおつまみにもなります。

スポンサーリンク

水郷のとりやさん

今回は楽天市場で買いましたが、アマゾンにもありました。

ただ、楽天市場のセールのときだと割引クーポンが出たり、送料無料になったりもします。

食べる前に解凍しよう

冷凍で届きます。
5本が1パックになってて、うちは前回20本、なので、4パックでした。

といっても、手羽なので、1パック5本ごとでなくても、好きな本数だけ、取り出せます。

調理方法のメモも同梱されていますが、油であげたり、焼いたりする場合も、どれも完全に解凍したあと、となっているので、前もって、冷凍庫から冷蔵庫に入れて、解凍しておいてください。

ま、電子レンジの解凍でもいいのかもしれませんけど、うちは、よっぽどでない限り、冷蔵庫での自然解凍にしています。

手羽餃子の調理方法

油であげてもよし、焼いてもよし、、といろいろな食べ方が写真付きで紹介されているメモが同梱されているので参考にしてみてください。

うちでは、油であげると後始末が大変だから笑、焼くのがベースです。

フライパンでも焼けるんだけど、どうしても焼きムラができてしまうので、フライパンより、魚を焼くグリルがおすすめ。

それでも、後始末はしなきゃですけど。笑

あとは、オーブンレンジのグリルを使う方法。
プレートと網の間にクックパーを挟んでおけば、網のほうを洗うだけなので、一番楽でした。

時間をかかるけど、その側パリパリ、中身はジューシーな焼き上がりになります。

おつまみとしてもボリュームがあるし、オーブンレンジに入れておくだけでいいので、それも楽ちんです。