楽天UN-LIMITで快適スマホ生活

こちら、楽天アンリミットのプラン料金1年無料のキャンペーン、いよいよ、本日4/7(水)の23:59まで、、と迫ってまいりました!
大手キャリアのサブブランドもまだまだバタバタしてそうなので、まずは、自分がどれくらいのギガを使っているのか、どれくらいのギガがあれば、スマホライフを快適に過ごせるのか、、を確認するためにも、プラン料金1年無料、というのは、とても魅力的なキャンペーンだと思います。

私はこの1年で自分がどれくらいのギガを必要とするのか、また、楽天回線が本当にどれくらいつながるのか、あと、時間制限なしの通話料無料がどれほど自分にとって価値のあるものなのか、、などなど確認しながら、今後のことは検討していこうと思っています。


 

2年ほど使っていた楽天モバイルのスーパーホーダイから、この度、楽天UN-LIMIT(アンリミット)にプラン変更してみました。

楽天モバイルのスーパーホーダイも時々、時間帯によっては通信速度が落ちてると感じることもあったけど、なんてったって安いし、基本的には、そこそこ快適に使えてました。

でも、楽天UN-LIMITの一年無料もそろそろ終わりそうだと知って、だったらいまのうちに乗り換えてしまおうと。

スポンサーリンク
スポンサーリンク

楽天UN-LIMITの2つの回線の謎解き

楽天UN-LIMITを開通させ、アプリをインストールします。

そして、アプリを開くと、「データ高速モード」とあって、「残り5GB」となっています。
え?楽天モバイルって、「UN-LIMIT」だから、無制限じゃないんだっけ?なんだ、この「5GB」は?
となります笑

パートナー回線と楽天回線

今では、それが、「パートナー回線」というauの回線で、楽天モバイルの回線がキャッチできないときは、このパートナー回線につながってしまうらしいと理解しましたが、たぶん、楽天UN-LIMITにして、アプリを開いた人は、みんなビックリするんじゃないかな?笑

ちなみに、このパートナー回線の5GBは、自分でオンオフを決めれます。
もし、楽天回線につながらないエリアでも、必要のないときは「オフ」にしておけば、5GBをセーブできるし、それでも足りなくなったら、別途購入することもできるようです。

ただ、高速モードをオンにしなくても、最大で1Mbpsで使い放題なので、正直、1Mbpsあれば、メールやネット検索くらいは何の支障もないです。
YouTubeの動画でさえ、案外見れるし、インスタも動画ばかりじゃなければ、けっこう見れます。なので、スピードがほしいときだけ、「オン」にすれば問題ないと思います。

楽天モバイルのスーパーホーダイを使っていたころも、高速モードにしなくても同じく「1Mbps」で使えたので、日常使いであれば、スーパーホーダイSの2GBで足りちゃってました。

楽天回線とパートナー回線の見分け方

楽天回線だったら、無制限なわけなので、いまつながっているのが、楽天回線なのか、パートナー回線なのか、気になりますよね?

アプリのどこを見れば、どっちにつながっているのかわかるんだろう?と探しても見つからなかったので、検索してみたら、最初、アンドロイドではわかるけど、iPhoneではわからない、とありました。

なにー??

と思って、いろいろ検索してみたら、iPhoneでの接続回線の確認方法がやっと見つかりました。

iPhoneで楽天回線の確認方法

楽天モバイルの自社回線につながっているのか、それともパートナー回線のau回線につながっているのか、どっちの回線を利用しているのか知りたいときもありますよね?

ただし、iPhoneでの確認方法はアンドロイドよりめんどくさいです笑

  1. iPhoneの電話アプリを開き、「*3001#12345#*」に電話をかけます(楽天リンクのアプリでは使えません) ちなみに、これは通話じゃないので何度かけても料金はかかりません。
  2. 「Field Test」と出てくるので、その中から「(LTE)Serving Cell Info」を選択すると、「Freq Band Indicator」というのがあるので、その数字が「3」の場合は、楽天回線、「18」の場合はパートナー回線(au回線)につながっています。
  3. 再度、テストしたい場合は、そのまま、リダイヤルしたり、電話帳に登録したとしても「*3001#12345#*」を呼び出すことはできないので、毎度手打ちします笑
    (電話帳からは呼び出せませんが、登録しておくと、手打ちしたとき、間違いがなければ、その登録名が表示されますし、何度かやってみると、番号はすぐに覚えられると思います)

楽天モバイルの機能に関しては、iPhoneは対象外のものも多いですが、すでに「楽天リンク」のアプリで通話料無料で電話もかけられるし、こういった裏ワザ的なものもあるので、iPhoneで楽天UN-LIMITを使うのもほとんど問題はないと思います。

3大キャリアより楽天UN-LIMITをおすすめする2つの理由

最近やっと3大キャリアのドコモ、au、ソフトバンクからも安いプラン出てきましたよね(といっても、なんで、その3大キャリアのそれぞれのマイナーキャリア(?)みたいな位置付けなんでしょうね?

いま、従来の高いプラン契約している人には、よっぽど、その高いままのプランを使い続けてほしいんでしょうかね?笑

ま、スマホの毎月の通信料に、8000円~10,000円払うことに疑問を持たない人はそのままでもいいのかもしれません。

けど、最近の3大キャリアのマイナーブランドの3,000円前後の価格を見て、「え?そんな安いの?乗り換えようかな?」と思った人は、3大キャリアの子ブランドの選択肢に、ぜひ、楽天UN-LIMITも、MNPの候補に入れてみるといいと思います。

楽天UN-LIMITがおすすめの理由その①

国内の通話料金が無料です。

3大キャリアのマイナーブランドは、5分までの通話ですよね?5分超えた分は有料。
楽天UN-LIMITは、楽天LINKというアプリを使えば、無料です。5分とか、時間気にしながら電話しないで大丈夫です。

ちなみに、楽天モバイルのスーパーホーダイでは、10分無料でした。何気に5分だとちょっと短いと思うので、10分も助かっていましたけど、時間無制限はさらに助かります。

楽天UN-LIMITがおすすめの理由その②

バナーにもあるように、1GBまで0円、だそうです笑

3大キャリアのマイナーブランドは、20GBですよね?
楽天UN-LIMITは、無制限。
しかも、テザリングもできます。

でもね、実際、20GB以上なんて使います?
家にいるときは、自宅のWiFiにつながってるし、、

ま、3GBは少ないとしても、20GBは使わない、、であれば、月1,980円(税込2,178円)で、しかも、通話も無料。

まだ在宅勤務多くて、外であまり使わないなら、3GBで足りちゃったら、980円(税込1,078円)だそうです。

しかも、4月7日までに申し込めば、1年間無料です。

ということで、MNP検討している方は、ぜひ、楽天UN-LIMITも選択肢に入れて検討してみてください。


 

上記記事に関連して、以下の記事もアップしており、iPhoneX以前のモデルで楽天アンリミットを使う方法について説明しています。

iPhoneX以前のモデルで楽天アンリミットを使うには
こちら、楽天アンリミットのプラン料金1年無料のキャンペーン、いよいよ、本日4/7(水)の23:59まで、、と迫ってまいりました! 大手キャリアのサブブランドもまだまだバタバタしてそうなので、まずは、自分がどれくらいのギガを使っているのか、...

コメント

タイトルとURLをコピーしました